ワーキングホリデーNavi >> 出発までのスケジュール >> ワーキングホリデーまでの準備

ワーキングホリデーまでの準備

ワーキングホリデーのために実際に使用する荷物の準備をするときには、スーツケースと、小さめのバッグなどに、荷物を入れ分ける人がほとんどだと思われます。

ワーキングホリデーまでの準備

スーツケースには大きめの荷物や衣類などを、小さめのバッグには貴重品などを入れるという形で準備をし、鍵がかかるスーツケースは、ワーキングホリデーの滞在中は金庫のような使い方ができ、重宝されるのだそうです。

とはいっても、貴重品は小さめのバッグに入れて、ワーキングホリデーの滞在中も肌身離さずに持ち歩いているのが一番安全です。

ワーキングホリデーの滞在中に現地の銀行に口座を開設して、現金を預けて必要な額だけ引き出せるようにしたり、トラベラーズチェックを利用したりすることも検討しておけば、持ち歩く貴重品を減らす工夫ができます。

ワーキングホリデーは、海外に渡航してロングステイをするので、海外旅行の傷害保険には加入をしておくことが賢明です。

海外に渡った時の準備だけにとらわれずに、ワーキングホリデーの期間中に日本で行わなければいけない手続きについて準備しておくことも大切です。

例えば納める期間が限られている税金の納入などは、家族などに依頼していくことが必要になるかもしれませんし、保険などの引き落としとなる口座には充分に料金を準備しておかなくてはいけません。

日本ではあまり意識がないかもしれませんが、海外では、クレジットカードが個人の身分証明としても扱われることがありますので、持って行くと便利です。

ワーキングホリデーの滞在中に万が一資金が不足した際にもクレジットカードがあれば役立てることができるかもしれませんので、初めてクレジットカードの手続きをするという場合には、申し込みから発行までの期間に余裕を持って手続きをするようにしたいものです。

運転免許証を持っている場合には、ワーキングホリデーの期間中も車の運転ができるように国際運転免許証の申請をしておくと便利です。

その際には、日本と違っている海外での交通規則についての学習も忘れずに行っておきましょう。

無料でできるワーホリ準備
オーストラリア専門アイエス留学ネットワーク

オーストラリア専門アイエス留学ネットワーク

オーストラリア留学の学校選びから生活周りまで、経験豊富な現地日本人スタッフが一からサポート。成功する留学の実現をお手伝いします。

現地在住日本人スタッフが初めての留学を無料でサポート。入学手続も無料で代行、留学後もサポート!

オーストラリア専門アイエス留学ネットワーク2
オーストラリア専門アイエス留学ネットワーク1