ワーキングホリデーNavi >> 出かける国を選ぶ >> ヨーロッパへワーキングホリデーに出かける

ヨーロッパへワーキングホリデーに出かける

ヨーロッパへのワーキングホリデーも人気が上昇しています。

ヨーロッパへワーキングホリデーに出かける

ワーキングホリデーの対象国となっているヨーロッパの国々は、フランスとドイツとイギリスとアイルランドとデンマークの国々で、これらの国々はいずれも気候が良く、過ごしやすいことから、ワーキングホリデーの人気国となっています。

これらのヨーロッパの国々では、同じヨーロッパの国々から留学している人たちが多く語学学校に集うのが特徴で、さまざまな国の人たちと友達になることができるのも嬉しいところです。

ワーキングホリデーにどの国へ行こうか考えている段階なら、ヨーロッパの国を選ぶことで、ヨーロッパを一周するような旅行をすることができるのでお勧めです。

イギリスとアイルランドといった国々では、特に交通の便利が良いので、名所などを見て回りやすいと評判が高いようです。

ヨーロッパのエリアには、ワーキングホリデーの参加国がたくさんありますので、どのような国に立ち寄りたいかによって、ワーキングホリデーの対象国を決めると良いと思われます。

ドイツにワーキングホリデーに行く計画を立てるなら、ビザの申請期間や発給数に制限がないため、行きやすいという印象を受けるのではないでしょうか。

ドイツでは、日本人が住んでいる都市が多く存在しており、日本から来たワーキングホリデーの人たちをアルバイトとして受け入れてくれる店も多いそうですので、安心してドイツにワーキングホリデーに出かけることができます。

イギリスにワーキングホリデーに出かける人の多くは、ロンドンに滞在していることが多く、旅行がてらに足を伸ばしてパリへ泊まるということもできます。

イギリスでワーキングホリデーを計画するのは、わりと上級者向きかもしれません。

イギリスでのワーキングホリデーのビザの申請時期や期間が限られていることもあり、イギリスで仕事をするためには、イギリスで銀行口座を持つための準備が事前に必要だからです。

でも、これらのポイントをきちんと押さえれば、イギリスでワーキングホリデーの体験ができることはなかなか魅力的です。

無料でできるワーホリ準備
ワンナップ英会話

ワンナップ英会話

ワンナップ英会話は、新宿と品川で展開するマンツーマン英会話スクールです。

質の高い講師(講師採用率2.6%※2006年度実績)、長いレッスン時間(1レッスン50分間)、オーダーメイドカリキュラムが特徴となっています。

更に、スクールのレッスンだけでなく年に多数のイベントや英国風パブ HUBでの英会話も行っています。

ワンナップ英会話2
ワンナップ英会話1