ワーキングホリデーNavi >> ワーキングホリデーの実際 >> 留学との違い

留学との違い

ワーキングホリデーは海外での暮らしを体験するために行うということよりも、語学力アップの目的の方が大きいと考えている人にとっては、ワーキングホリデーと語学留学との違いについて比較することがあると思います。

留学との違い

まずは年齢制限についてですが、ワーキングホリデーには、18歳から25歳か30歳までという制限がありますが、語学留学には、海外で受け入れをしてくれる語学留学の学校で定められている最低年齢より上の年齢であれば受け入れてもらうことができるので、年齢の上限はないとされています。

年齢の上限がないということで、多少年齢が上がっていても、語学留学のチャンスがあるということになります。

ビザについてですが、ワーキングホリデーでは、ワーキングホリデーのための特殊なビザがありますが、語学留学では、学生許可証となるスチューデントのビザを取得する必要があります。語学留学で取得することができるビザは、就労が目的となっているものではありませんので、働いて資金を得るということはできません。

海外に滞在することができる期間についてはどうでしょうか。

ワーキングホリデーでは、最長が1年間と決められていますが、語学留学では、1週間以上より、希望した期間だけ語学留学をすることが可能です。

ただし半年以上語学留学のために滞在することになったときには、就学許可証が必要になりますが、現地で延長のための手続きをすることが可能です。

ワーキングホリデーでは、語学学校に通うときも仕事をするためにアルバイト先で働くときも、原則として期間が決められています。

例えば働くときには、どんなに気に入った雇用主の元であっても3ヶ月以上は同じところで働くことができません。

語学留学では、好きな期間だけ、語学留学を行い、語学力アップのために学習をすることができますが、その間資金が不足しても働くことはできない決まりとなっています。

語学留学では、現地で働くことができないので、基本的に滞在するための費用も語学留学にかかる費用も全てを準備しておく必要がありますが、ワーキングホリデーでは、資金が少なくなれば働いて補うことができるので、準備しておく資金はやや低く抑えることができる傾向があります。

無料でできるワーホリ準備
ワンナップ英会話

ワンナップ英会話

ワンナップ英会話は、新宿と品川で展開するマンツーマン英会話スクールです。

質の高い講師(講師採用率2.6%※2006年度実績)、長いレッスン時間(1レッスン50分間)、オーダーメイドカリキュラムが特徴となっています。

更に、スクールのレッスンだけでなく年に多数のイベントや英国風パブ HUBでの英会話も行っています。

ワンナップ英会話2
ワンナップ英会話1