ワーキングホリデーNavi >> ワーキングホリデーを知る >> ワーキングホリデーの目的

ワーキングホリデーの目的

ワーキングホリデーの期間は最長1年間というロングステイになりますので、何の目的もないままワーキングホリデーに出かけると、海外にまで出かけて、ただダラダラと生活するだけの日々を送るだけになってしまいます。

ワーキングホリデーの目的

では、ワーキングホリデーに出かけていく人たちは、どのような目的を持っていることが多いのでしょうか。

海外に出かけて、実際に他の国々の文化や習慣などに触れるという特徴があるワーキングホリデーですから、何よりも海外へ行ってみたいという希望があるということが大前提となります。

海外での暮らしを体験しながら、語学力を向上させることができるということを目的にしている人もいます。

実際にワーキングホリデーの生活をするときには、ホームステイなどの形式で、現地の家族の人たちと触れ合いながら、暮らすことになりますので、ワーキングホリデーを始めるまでには、ある程度の語学力を持っていることが求められます。

生活に困らない程度の語学力を持った上でワーキングホリデーに出かけ、さらに語学力を向上させるために語学学校などに通うと良いでしょう。

ワーキングホリデーは、だれかが企画しているプログラムではなく、出発前の計画から準備、実行に移すまで全て自分の責任において自分で行うことになります。

ワーキングホリデーが始まってから、実際にどのようなことをしたいのかということを決めるのも自分であるということになります。

ワーキングホリデーに出かける国によって、どのようなことができるのかは変わってきますので、ファーム体験をしたいとか、マリンスポーツをしたいなどといった確かな目的がある場合には、その目的に合った国を選ぶことも必要だといえます。

ワーキングホリデーでのアルバイトの方法も人それぞれですので、単発での仕事をしながら、ヒッチハイクなどで移動手段を得て、国を一回りしてみたいという目的を叶えることも可能ですし、海外の友達をたくさん作ってみたいということも、立派な目的です。

無料でできるワーホリ準備
オーストラリア専門アイエス留学ネットワーク

オーストラリア専門アイエス留学ネットワーク

オーストラリア留学の学校選びから生活周りまで、経験豊富な現地日本人スタッフが一からサポート。成功する留学の実現をお手伝いします。

現地在住日本人スタッフが初めての留学を無料でサポート。入学手続も無料で代行、留学後もサポート!

オーストラリア専門アイエス留学ネットワーク2
オーストラリア専門アイエス留学ネットワーク1